第69回全国高等学校PTA連合会大会 京都大会へ行ってまいりました。

京の都はあいにくの雨でした。
でも雨の京都も風情があって良いですね。

こんばんは。
会長の西城でございます。
昨日より『第69回全国高等学校PTA連合会大会 京都大会』へいってまいりました。

開催期間は8/22~8/23までの2日間。
今回より初日午後(13:30)~翌日の昼まで(12:30)。実質1日開催となり、滞在期間と言う意味では負担はなくなった。
しかし、開催日初日の朝、自宅(県北)→仙台空港から10:00フライト→伊丹空港→京都駅→会場(到着13:00)の移動は、正直、肉体的には逆に負担増。
良いのか悪いのか…
疑問である。
観光目的ではないので、前日入りをするわけにもいかず…

【8/22】
開会式~永田和宏氏の記念公演のプログラムで初日は終了。
楽しい内容で色々と勉強になりました。
夜は仙塩地区の学校(5校)が集まっての『情報交換会(当然自腹です)』で、交流を深める。
雨が降り始めた中、京の都での初日を終える。

【8/23】
日本電産最高取締役会長(CEO)・京都先端科学大学理事長でもある永守重信氏の記念講話を聴く。内容は、現在の大学教育の在り方を問う内容であり、自身が京都先端科学大学(KUAS) を改革した経緯等であった。
その話しぶりや持っている情熱・理想の壮大さと実現する為の行動力に魅了され、会場内は異様な盛り上がりをみせ、講話の後に行われた質疑応答の時間は、何人もの聴講者から質問があり、時間が不足する状況であった。
その後、次年度開催地である島根への引継がされ、閉幕となった。
北野天満宮へ出向き、宮城野校生の合格祈願(自分の目指す進路実現)。
その後、伊丹空港へ移動、23:00無事に帰宅。
永見副会長、遠藤総務部長、2日間お疲れ様でした。


私自身、静岡、佐賀、京都と3回も全国大会に行かせて頂き、色々な分野で見識を広げることができ勉強となった。

令和4年には、宮城県で全国大会が開催される。
その時に何が出来ることはあるのか?
自分自身、宮城野高校PTA…
とふと考える。


f:id:king0219:20190823234111j:plain
(仙台空港フライト前)
f:id:king0219:20190823234206j:plain
(会場全景①・初日)
f:id:king0219:20190823234240j:plain
(パンフレット①)
f:id:king0219:20190823234315j:plain
(パンフレット②んんんんん?永見…)
f:id:king0219:20190823234338j:plain
(会場全景②・2日目)
f:id:king0219:20190823234401j:plain
(おっさん2人で記念撮影/左・西城、右・永見副会長)
f:id:king0219:20190823234431j:plain
(遠藤総務部長カメラマン)
f:id:king0219:20190823234514j:plain
(北野天満宮にて合格祈願)
f:id:king0219:20190823234540j:plain
(京都駅にて、西城少しふざけてみました)